サンドブラストとは?

サンドブラストとは、ガラス器の表面に砂(研磨材)吹き付け彫刻を施す加工法。1870年、船舶用の錆び取り用としてアメリカでティルマン(B.C.Tilghman)により考案されました。
サンドブラストマシンを使用し、コンプレッサーによる圧縮空気で研磨剤を吹き付けます。当サンドブラスト講座では、主に2層または多層に色を被せた被せガラス(キセガラス)の器を使用し、様々なモチーフでオリジナル作品を創ります。

講師プロフィール

村井利枝子

メイクラフト吉祥寺 代表
公益社団法人 亜細亜美術協会 常任委員

東京生まれ
1975年 青山学院大学 卒業
1975年 日本航空株式会社 勤務
1996年 メイクラフト吉祥寺 オープン 代表に就任
東京・吉祥寺を拠点に、ガラス工芸家として日本国内をはじめ中国、台湾などでも活動

サンドブラスト・ガラスレリーフ講座

色被せガラスのワイングラスや、花瓶などに色々なデザインのモチーフをサンドブラストマシンでレリーフする講座です。
上級クラスになるとメインページの素敵なランプ(教材:フランス製)などの作品にも挑戦・・・。
アールヌーボーのオリジナルグラスをあなたも創ってみませんか!

サンドブラスト・ガラスレリーフ体験講習

予約制にて体験講座を受け付けています。
始めてみたいけれども私にできるかしら、という方におすすめです。
1レッスン2時間であなただけのオリジナルグラスが完成します。
予約等の詳細は、お問い合せ下さい。

講習日 講習時間 講習料金
第1~第4 : 月~土 1レッスン2時間
午前・午後 選択可
3,780円
(教材費・消費税含む)

※レッスン時間 :午前クラス 1030~1230 / 午後クラス 1330~1530
※上記価格は消費税込み